寺院数No.1 あいち寺フェス「BuddhaGIRI」ブッダが斬る新時代

ブッダでお悩み解決!

現代を
しなやかに生きるための
マインドフルネス

グーグルやアップルなど世界中の企業でも取り組まれているマインドフルネス。西洋科学の概念と思われがちですが、「マインドフルネス」とはそもそも「仏教瞑想」のこと。今からさかのぼること2500年前にブッダが説いた原始仏教の教えの実践なのです。現代社会に機能する教え、マインドフルネスを学びましょう。

日時/3月29日(日) 10:00~、13:30~ 各2時間(開場15分前)
講師/水谷玄(崇覚寺住職)
会場/崇覚寺 定員/20名(1回につき)
参加費/1,000円(Pコード644-751

注意事項:18歳以上限定。途中入退室不可。
坐禅の足を組みやすいゆったりとした服装でご参加ください。スカートの方は膝掛けをご持参ください。
参加料は全額、あいち寺フェスの運営経費に充てさせていただきます。

プロフィール

水谷玄(崇覚寺住職)

水谷玄(崇覚寺住職)

1969年生まれ。東別院教化センター研究員を経て現在崇覚寺住職。現代社会と宗教というテーマに取り組むなかで、東南アジアに伝わる伝統的な仏教冥想であるマインドフルネスに出会い、その中心であるミャンマーの僧院で指導を受ける。現在、様々な地域活動を通じ日常生活と仏教の新たな関係性を構築するために活動中。

ホームページTOPへ